都市と地域の交流用ハウス建築


昨年山梨で活動をしてから6年の月日がたちました。
初めて自身が利用するハウスを移設から建築するまで行いました。
冬を越してから作業を開始するので、まだビニールを張っていませんが、2018年の作業は完成です。

夏場暑い時期でしたが、地域のビニールハウスを移設し、


資材を運び大粒の汗の結晶です。

次年度は色々考えておりますが、まずは地域の方と相談もしながら、作物を考え、都市と地域の交流の場として
利用していく予定です。

皆さん是非参加してください!