地域と都市の連携でできること

FOOD AGRI NEXT PROJECT とは、
都市と地域の交流を通して、
日本の文化を普及させる活動です。
首都圏一極集中による影響で
日本の良さが消えつつあります。
一方で地域には豊かな自然と
心穏やかに過ごせる環境があるのに、
人が離れてしまう現状を、
食と都市・地域を通して交流人口を
増やすことを目的に活動をしています。

FOOD AGRI NEXT PROJECT

ICIシステムと
新しい特化型施設の融合事業

農業技術の保管・共有・
シェア施設の確立

日本の伝統・食文化を
地域から世界に発信

新規就農の実践技術 習得の場

昔ながらの地域 伝統伝承

地域情報インバウンド

居住者と来訪者をつなぐ
伝達者の確保

地域資産の活用 ツーリズム

地域特産商品提供

体験・体感場所の提供

各言語での伝達手段の確保

農業体験・企業研修

首都圏の企業に里山に来てもらい、社内コミュニケーション、役職世代を問わず同一作業をする事の一体感を醸成する

食育

食育活動として、子供に対して種植えから収穫まで、どうやったら食事にありつけるか?を体験してもらう。

食育

突発的な自然の猛威にも対応することで、意図とは違う出来事にも臨機応変に臨める
※有機農法で育成中、突如発生したゾウムシの除去作業

食育

食育

作業の後はジビエBBQにて社内コミュニケーションもいつもの状況とは大きく異なります。

食育

食の伝達者に、農法を体験してもらうことで、更に深い連携を模索していく。成育管理に女性視点をもっと取り入れ、繊細な野菜作りをPRするなど、農業女子を応援するなど積極的にプロモートしています。