グランピング北杜

少し寒くなりましたが、圃場で楽しいひと時を過ごしました。

地域の若手就農家や企業の方々との協働プロジェクトを考える一夜を企画。
山梨県北杜市は移住者も多く、若者が夢をみて移住してきますが、イメージと異なるという理由でこの地を去る方もいます。

最近はSDGS循環型の社会を目指してと、各所で耳にしますが、現場ではなかなか浸透していないと感じます。
そこには、都市の意見、意向が先行ですすみ、実際の事業に落とし込まれる際の人材確保が出来ていない、PROJECTを進行できるスキルある人材が育成できていない、などの理由があると思います。

そんなことを火を見ながら話したちょっと肌寒かったけど貴重な時間でした。
未来をみんなでイメージし、道筋が少しだけ見えた日でした。

翌朝には、素晴らしい天気で一日がはじまりました。